レディー

角栓除去を徹底して自慢の肌を手に入れよう

健康的な肌を演出

コスメ

場面に合わせた色の選び方

チークとは、コスメアイテムの一つです。基本的は頬に色をつけるもので、血色がよく見える効果があります。コスメではファンデーションを塗ると肌のくすみを隠せますが、均一的な色だけだと能面のようなのぺーっとした印象の見た目になってしまいます。チークで赤みを入れることによって、生き生きとした健康的な印象を与えることができます。チークにはピンク系・オレンジ系・レッド系とカラーバリエーションがあります。同じ系統の中でもコーラルピンク・オレンジレッド・ローズと細かく分けられます。肌の色や使う場面によって最適なチークは変わります。肌色がイエロー系の人はオレンジ系が、ブルー系の人はローズピンクやマゼンタといった青よりの赤が似合います。また、デートで可愛くフェミニンな雰囲気を出したい場合には、ベビーピンクやコーラルピンクといった淡いピンクが適しています。大切な取引やパーティに参加するときには大人っぽく見えるベージュ系やローズ系が適しています。コスメの中でもチークは、パウダー系・クリーム系・リキッド系に分けられます。失敗しにくく手軽に使いやすいのはパウダー系です。血色のよさを表現したい場合にはクリーム系が向いています。リキッド系は肌色になじみ透明感のある見た目となります。また、チークは頬を彩るだけではなく、クマかくしのコスメとして活用することも可能です。オレンジからレッド系のチークをクマの箇所になじませることで、目立たなくさせることができます。チークをつけた後はファンデーションでぼかしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加